過去記事一覧

TOP

もともと、私自身がキャッシングに頼るようになったキッカケは、転職したことでした。

  • かつて私自身が、借金をするきっかけになったのは、職を変えたことで、給料の受け取りが、前よりも1ヶ月ほどずれてしまいました。「生活自体が成り立たない」と焦った私は、抵抗はあったものの、職場の担当者に給料日を早めてほしい、と頼んでみました。しかし、ダメだと断られてしまいました。そんな経緯があり、私はキャッシングを利用することにしました。おかげで、ひと月先の給料日まで生活できました。キャッシング後、早めに返済すればよかったのに、ちょっとした理由で(交際費のためなど)ついついキャッシングに甘えるクセがつき、そのような生活から抜け出せなくなってしまったのです。そのうちに、借金をしていることに慣れ、キャッシングの額は増え続け、さらには、多重債務に陥ってしまいました。

  • 過去記事一覧