過去記事一覧

TOP

出費がかさんで生活費が足りない、あるいはレジャーのためのお金が足りない、といった感じ…

  • 生活費が足りない、およびレジャーのためのお金が欲しい、など理由は色々だと思いますが、多額でなくともお金を借りたいと思うこともあるでしょう。仮に、金融業者からお金を借りるときは、消費者金融もしくは銀行のカードローンやキャッシングが良いでしょう。銀行も消費者金融のどちらも保証人なしで良く、さらには、個人で50万円くらい借りることができます。急にお金を必要とする際は、運転免許証またはパスポートなど本人確認が取れるものと源泉徴収票それから確定申告書などの収入に関する証明の2つがあれば、借入れ時の申請ができます。ちなみにですが、金融業者のポリシーにもよりますが、収入証明の提出は義務ではないものもあります。ですが、もちろん他の人の名前では借入れは不可能です。申込時に提出する本人証明については、必ず本人の物を準備しましょう。

  • 過去記事一覧