過去記事一覧

TOP

消費者金融業界では「総量規制」と呼ばれるものがあって・・

  • キャッシングでは、「総量規制」といったルールがあって、この規制というのは借りられる金額は、年収の3分の1、というもので簡単に言うと、年収の1/3の額までしかお金を借りることができないということなんです。総量規制に関しては貸金業法上の規定なので、その貸金業法の対象からはずれる銀行カードローンにはとくに関係がありません。ですが、現在では、多重債務を抑制する目的で、本来は適用外の銀行系カードローンでも銀行が独自の規制を設けているのがほとんどで、年収の3分の1までしか借りることが出来なくなっています。なので、銀行カードローンであれば、年収に関係なく高額の借り入れが可能」という展開は期待できないので、気を付けてください。今では銀行での借り入れについても、実質的に借りられる上限は、消費者金融と大差ないということです。

  • 過去記事一覧