過去記事一覧

TOP

金融業者などからお金を借りたい際は、当然ですが、定期的かつ安定的な収入源がないといけません。

  • 金融業者などからお金を借りたいときは、定期的な収入がないと話になりません。キャッシングサービスを受けるうえで、審査項目の最重要部分であるこの定期的な収入があるの意味合いとしては、毎月、安定した額の収入がある、ということです。ただし、定期収入として、残念なことに「年金収入」は対象外であるといった場合が多いため、注意してください。消費者金融では特に、年金収入だけで借入れが叶う見込みはありません。そして、実際に年収として見たときそれなりに信用できそうな稼ぎだとしても、いわゆる短い期間のバイト、及び、休みにあわせて仕事をして収入を積み上げていった場合は、年金同様、キャッシングの対象から外れます。パート・アルバイトといった形で収入を得ている場合は、毎月少額でも決まった収入があることが申請をパスする上では必要となります。

  • 過去記事一覧